So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ソメイヨシノ開花宣言@津田山霊園。 [旅行もだいすき]

きょうも良い天気。
東京・静岡地方、そして名古屋にも開花宣言が気象庁からも出されている。
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2008032200117
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20080323k0000m040115000c.html

さて、家の近くの桜の名所と言えば、ここです。
津田山、緑が丘霊園。
実は、うちの墓地もここにあったりします。

うん、なかなか良い感じになってきてるかなあ・・・・・・・・・・・。
IMG_5397.JPG

と、一輪花が開いているのを発見っ。
あああ、ピントが合ってないじゃないの。ちょっと焦るぅ。
IMG_5399.JPG

でも、まあ何となくこんな感じです。
IMG_5402.JPG

日当たりの良い斜面の樹では、もっとたくさん花をつけているものもありました。
明日には神奈川にも出るかな。>開花宣言。


とりあえず、きょうの処はマイ開花宣言しておきます、はい。

ちなみに、去年の津田山の桜はこんな感じ。
IMG_1784.JPG
IMG_1749.JPG
IMG_1763.JPG

今年も中国に出掛けることが多くなりそうな・・・。 [旅行もだいすき]

今回は河北省の石家荘です。最近は石家庄と書くことが多いのかな。(現代中国語では同じ読みの漢字を別の文字で置き換えることで学校で勉強する文字の数を減らそうとしています)

ここ2ヶ月ほどで世界的に名前が知れてしまった都市のひとつです。天洋食品の工場がある河北省の省都です。河北省は昔は天津が省都だったこともありますが、現在は天津が直轄市になったために河北の地方政府もすべてこちらに立地します。気候は、日本の東北地方と同じような季節変化で、最低気温は-10℃以下にもなり、夏場は大陸性のために暑さも半端でないくらいです。

で、まずは餃子ですかね。こちらは水餃子を主食にしている方も多いそうで、一食で10個/人とか普通に注文します。
IMG_5287.JPG


それ以外には、唐辛子が丸ごととか半分に切っただけの大きさでいろいろな料理に入っています。熱々ご飯に唐辛子で・・・。
IMG_5328.JPG

通りには屋台が出ていて、あちこちで人だかりができています。
IMG_5349.JPG

省都だけあって街は活気があり、自転車がビュンビュン。
IMG_5340.JPG

夕方になるとネオンがきらめいています。
IMG_5358.JPG

5年ぶり4回目のYapでのダイビングに行ってきた。 [だいびんぐ]

ひさしぶりだなあと過去の潜水記録をひっくり返した見たら前回は2002年だった。つまり5年ぶりのYapの海である。
7/28に出発して8/3の帰国までに8ダイブしてきた。潜ったところは、1日目メインチャネル周辺、2日目Goofnuw周辺、3日目Mill周辺、4日目南部のYap Caverns周辺と全て違う地域。ということは、それだけ波や風も含めて天候には恵まれたと云うことになる。ありがたい。
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

続きを読む


ひさびさのタオ島でのダイビング [だいびんぐ]

このGWに、久々、のんびりとタオを楽しんできました。
ジンベイ様にはまたまた逢えなかったけんですけど、また次のお楽しみだね、うん。


ホワイトロックを中心にナンユアン周辺ポイントを数回と、一回だけですがチュンポンピナクルまで足を伸ばすことが出来ました。グレイリーフシャークのでかいのもいきなり現れて、びっくり。ホソヒラアジとかギンガメとかワサワサと居て、さすがはチュンポンですね。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ぶろぐタイトルも変更して、逢らんど日記です。 [旅行もだいすき]

タイから日本に戻って約2ヶ月が過ぎました。
タイの各地はもちろん国内外の自然やひとの優しさに「逢い」に行く旅を、これからも書きつづってみようと思いま~す。


とゆことで、まずは第一弾が伊豆諸島八丈島の「温泉巡りの『逢』らんど」から。
写真は、八丈富士の中腹にある ふれあい牧場から逢坂トンネル方面を望む。
八丈島は東京都に属しているけど、都庁からは遙か約500km離れた伊豆七島の南端の島です。
ひょっこりひょうたん島のモデルになったとされる島の形。その南のぽっこり部分には町営の温泉がたくさん点在しています。300~700円/回で、観光客もよく利用していますね。
今回は、土曜の午前中に用事があったので、ダイビング「なし」の旅でした。

続きを読む


久々のダイビングネタは、5月下旬のタオから。 [だいびんぐ]


タイトルを書きつつも、いきなり船の絵から始まるのは何故??
今回は、サムイ島からデイトリップ(日帰り)でのダイビング。ただし、いつもの小さなスピードボートに押し込められての旅ではなく大型の高速客船でレッツゴー。快適です。この船は、サムイのビッグブッダビーチCoral Grand Diving 桟橋を8:00 頃に出港し、パンガンを経てタオへ。ここでタオで降りる乗客を小型のボートに移し換え、チュンポーンに向かう一行も別の大型船に乗せ、代わりにダイビング用の圧縮空気を200 気圧充填したアルミタンクを受け取って、2カ所のダイビングポイントに向かうシステムです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

パンガー湾のAow Nang ビーチ@Krabi からの眺めに癒されて。 [旅行もだいすき]


4/22。ソンクラーン(タイ正月)明けの週末にKrabi に遊びに行ってきました。

Krabi 空港上空に差し掛かると飛行機は積乱雲の中に入っていく。
なあんで雨に降られるかなあ。せっかくの楽しみにしてきた奇岩や隆起した島々の景色が台無し、というか豪雨のために真っ白で、空港送迎のTaxi の窓からも周辺の様子とかがよく見えない状態で、何とかAow Nang 地区に到着。その頃にようやく小降りになった雨脚は、夕刻にはほぼ治まってくれた。
かく言う背景から、この夕陽を目にした時は感激もひとしおだった、という訳です。

生憎に翌日がタイ下院総選挙のやり直し投票日のため、Bar を始めとして夜のネオンが少なくて寂し気な街。しかし、それでもミニマートで買い込んだ(法律では販売が制限されているはずなのに)ビアチャンLightホテルに持ち帰って一息付くと、普段の都会のアパート生活とはひと味違う海辺のリゾートな環境にリラックスできて、それはそれで良かったように思う。(ちなみに下は、5/20に再度訪れたAow Nang のネオン風景)

続きを読む


スープカレーを食す@Thongloh.Bangkok [ばんこく日記]


何と3ヶ月半ぶりの記事になってしまった。で、やはりネタはグルメものです。
場所は、日本人も多く住んでいるトンロー通りにスクンビット通りから左折した先にある。道が右に大きくカーブする直前の右手にsoi ではない路地があって、Kam Kam は路地の半ばにあった。
3月に、この店の開店を迎えることも出来ずに本帰国してしまった知り合いが居り、是非とも味をリポートをして欲しいとの希望もあって一度は店に足を運んだことがある。しかし、その折は残念なことにマトンが材料切れでオーダー出来名かったのだ。今度こそと、先月末に出向いたときの写真がコレ。

続きを読む


Sukhumvit soi3/1 アラブ街とかレバノン料理とか。 [ばんこく日記]

 
mixiの中のバンコクを散策しようと云うコミュのイベントで、スクンビット通りのソイ3/1 を散策。BTS のNana 駅からほど近い周辺にある通称「アラブ街」に行ってきた。この地域は看板がタイ文字よりアラビア語表記が目立つなど、ムスリムな香りが非常に強い路地である。水タバコのガラス製「パイプ」が店頭に目に付くのも『らしさ』を強調している。当然、顧客層の比率に合わせるよに数多くのアラビア系料理屋も多く建ち並ぶ。

Menu は、英語とタイ語とアラビア語の併記。タイ語の堪能なメンバーとインドとかに造詣の深いメンバーの協力の下で料理を選ぶ。ナンとかカレーとかラッシーとか、我々のテーブル上に載せられた料理は南アジア全般に共通するメニューとも云えるかなあ。あと、豆を原料にしてオイルで練った「ペースト」(フモス)はナンに付けて食べると美味しかったです。

続きを読む


市内観光かな、ワット・アルンとかワット・ポーとか。 [ばんこく日記]


暁の寺の別名もあるアルンは夕陽に映える姿が有名らしいけど、今回は企業紹介のビデオにカットを入れるんだとかでカメラマンに同行。日程の都合により午前中に出かけることに。観光のボートが行き交うのを前景に堂々たるもの。

一方、ポーの方は寺の外からのカットをということで、いろいろ角度を考えて撮影中・・・。こちらは、路地の正面に見える尖塔も絵になるかな。

続きを読む


前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。